求人募集(業務提携)のご案内です

週3日の【訪問鍼灸】で月商30万円以上。訪問専門で業務提携できる鍼灸師・鍼灸マッサージ師 募集!!

 

【勤務地】・・・あなたの自宅から半径0~16km以内
埼玉県(朝霞・志木・新座・和光・富士見ふじみ野・さいたま・戸田・川口・蕨・ 所沢・川越)市内近郊、東京都(清瀬市・東久留米市・西東京市・板橋区・練馬区・北区・豊島区・小金井市・府中市・三鷹市・国分寺市)周辺にお住いの鍼灸師・鍼灸マッサージ師と業務提携させていただいています。
これ以外の埼玉県・東京都エリアで、訪問鍼灸・訪問マッサージを行いたい方もご相談ください。

 

【仕事内容】・・・保険を使った訪問鍼灸・訪問マッサージ
ご利用者様の保険(国民健康保険・後期高齢者医療保険・組合保険など)を使っておこないます。
 
 
【勤務時間】・・・あなたの都合にあわせて自由自在
ご利用者様とあなたの訪問スケジュールがあえば自由自在、なにも問題ありません。
 

 仕事選びの大切な基準は、“人から感謝されること” そして、 “今より幸せになれること” 

たにぐち鍼灸整体院」代表 谷口 仁志(たにぐち ひとし)

はじめまして。
訪問リハビリ・鍼灸なら「たにぐち鍼灸整体院」代表の谷口です。

あなたは施術家としてお仕事をされていると思いますが、
なぜ、その仕事をしているのかと問われたら、
突き詰めるところ、“人に喜ばれたいから” “自分が幸せ” になりたいからだと思います。
 
私もサラリーマン時代は、
毎晩、終電帰りや徹夜が当たり前みたいな仕事をしていましたので、
なかなか幸せを感じることができませんでした。
そんなときに、仕事を続けながら東京医療福祉専門学校の夜学に通い、
鍼灸の国家資格を取ってから脱サラして、訪問鍼灸で独立開業して、
ひとり施術家として毎月安定した収入を得られることにより、
毎日が充実し“幸福感”を感じることができるようになりました。
 
その “幸福感” を実現できたのが、【訪問鍼灸】です。
 
訪問鍼灸】はリスクがなく、はじめるにも資本がかからず利益率が高い。
そして、なによりもご利用者様のリピートがあるので、毎月安定した収入が得られます。
 
そうです。。。
鍼灸の国家資格を持っている施術家にとって、【訪問鍼灸】は理想的なビジネスなのです。
 
ただネックは、「どうやってご利用者様を見つけるのか?」がわからないという点です。
 
ご利用者様を獲得するうえでもっとも重要なことは、
「最初の1人目のご利用者様をどうやって獲得するのか?」ということなのです。
 
せっかく、あなたが鍼灸の国家資格を取って、
在宅での鍼灸施術についての知識やスキルを身につけたとしても、
それを提供できるご利用者様がいなければ、お金を1円も稼ぐことができません。
 
あなたの夢や目標を叶えるためにはお金が必要なわけですが、
そのためには、自分の施術を提供するご利用者様を獲得しなければならないのです。
 
しかもゼロから、どのようにして1人目のご利用者様を獲得するのかが、
施術家のあなたにとっては、何を置いてもいちばん大事なポイントで分岐点なのです。
 
では、、、
 
その1人目のご利用者様をどのようにして獲得するのか?
 
経験なし、実績なしの状態から、どのようにご利用者様を獲得し増やしていくのか?
 
あなたは、何をどうすればよいのかをご存知でしょうか?

 

 

はい。答えは簡単です。

私からあなたに ご利用者様 ご紹介 させていただきます。

 

最初の「0(ゼロ)⇒ 1(イチ)」を達成できれば、
ご利用者様を5人・10人・・と増やしていくことは、それほど難しいことではありません。

実際に、「0(ゼロ)⇒ 1(イチ)」を簡単に突破した岡先生は、
訪問鍼灸】の現場で大活躍されています。

 

それでは、岡先生の成功事例をご紹介させていただきます。
 
岡先生は、都内の鍼灸整骨院に勤務されていましたので、
まずは、空いている曜日の週2日で訪問鍼灸をスタートさせました。
 
⇒ 平成27年10月 ご利用者2名から訪問鍼灸スタート
 
ご利用者様が増えてきたところで、週3日に訪問枠を広げました。
 
⇒ 平成29年1月 ご利用者11名で月商30万円を達成!
 
岡先生のように、勤務先の鍼灸整骨院と自宅からの訪問鍼灸とのバランスを取りながら、
無理せず安定して収入を増やしていくことができます。
 
 岡先生からメッセージをいただきました。

岡 郁美(おか いくみ)先生

私は、『おか鍼灸院』として業務提携させていただき訪問鍼灸を行っている岡郁美と申します。
他にも色々な疾例がみたいので週2回は他県の鍼灸院で業務委託させていただいています。
昔からもともと訪問に興味があり将来的には訪問施術の仕事をしたいと考えていました。
長年鍼灸整骨院で時間にも心にも余裕がなく働いていたところ友人から谷口先生を紹介していただきました。
始めこの仕事形態に移行したときは不安しかありませんでしたが、谷口先生がイチから丁寧に説明して下さったり初めて行くご利用者様のところへは必ず同行していただけるので徐々に不安はなくなりました。
何より一人での施術責任はありますが、わからないことがあると仲間達がすぐに助けてくれます。
定期的に行われる定例会では新しい情報なども漏らさず入ってくるので、その点でも提携という心強さが安心感としてあります。
心と時間の余裕があるとご利用者様に対してより良い施術提供や親密なコミュニケーションそして信頼感が明確に表れてきます。
今では、自分のペースでご利用者様への訪問ができ有意義な生活を手に入れることができました。
今後も困ってるご利用者様の手助けとなれるよう日々精進していきたいと考えています。

 
次は、奥出先生の成功事例をご紹介させていただきます。
 
奥出先生も都内の鍼灸整骨院に勤務されていましたので、
まずは、空いている曜日の週2日で訪問鍼灸をスタートさせました。
 
⇒ 平成28年7月 ご利用者1名から訪問鍼灸スタート
 
平成29年1月からは、週2日の非常勤が決まったので、訪問枠を週4日に広げました。
 
⇒ 平成29年1月 ご利用者6名で月商18万円を達成!
 
奥出先生は、【訪問鍼灸】のご利用者様を年内にはいっぱいにして、
その後は、鍼灸院開業に向けて着々と準備を進めていらっしゃいます。
 

奥出先生からメッセージをいただきました。

奥出 雅一(おくで まさかず)先生

私は、『おくで志木鍼灸院』で訪問鍼灸をさせていただいてます、鍼灸師の奥出雅一といいます。
日本の医療は確実に、在宅医療が主流になる時代になると言われております。
鍼灸も在宅のニーズが増えると思います。しかし、私には在宅のノウハウが全くなかったため、
『たにぐち鍼灸整体院』と業務提携をいたしました。訪問鍼灸のやり方を1つ1つ丁寧に教えて頂きました。
ですので、初めてだったのにも関わらず、すぐに訪問鍼灸の全体の流れや事務的作業もできるようになりました。
地域の人が信頼、安心できる施術家を目指し頑張っていきたいと思います。

 

どうでしょうか。。。

このように、ご利用者様を私からすべてご紹介させていただいていますので、
 岡先生の訪問枠はもういっぱいになり、奥出先生の訪問枠も間もなくいっぱいになります。

そこで、平成29年3月から新たな仲間(業務提携先)に菊地先生も加わりました。
菊地先生は小学2年生の娘さんの子育てをしながら、【訪問鍼灸】をまずは週2回ではじめていきます。

菊地先生からメッセージをいただきました。

菊地 希生(きくち のぞみ)先生

自宅から往復2時間以上かかる場所へ開業していましたので、小学校低学年の子供との時間を考え、
移転をすると共に週2回自宅から伺える訪問鍼灸の業務提携をすることにしました。
鍼灸師として高齢者の方々や介護の現場へ貢献できる事、
収入を落とさず夕方には家に居て子供を迎えられる環境を
作れる事が同時に喜びになっております。
ご利用者様とそのご家族様、私の家族が元気に笑顔でいられるように日々邁進していきたいと思います。

 

 

 このように、無理なく自分のペースに合わせて仕事ができるのも、【訪問鍼灸】の良いところですね。
 
 
次は、1人から訪問鍼灸マッサージを始めて成功した、田所先生の事例をご紹介させていただきます。
 
田所先生は都内の鍼灸マッサージ治療院に勤務されていましたが、平成29年8月いっぱいで治療院を辞めて、平成29年9月に訪問鍼灸マッサージの個人事業をスタートさせました。スタート時は知り合いからの紹介で1名のご利用者さんがいました。
 
⇒ 平成29年9月 ご利用者1名から訪問鍼灸マッサージをスタート
 
しかし、なかなか新規が増えないので、【集客】に関しての悩みがあったそうです。自分では解決策が見つからなかったので、ネットで色々と探していたら当院の業務提携サイトを見つけて連絡をいただきました。(このご縁がきっかけで、田所先生は大躍進されます。)
 
⇒ 平成29年10月 当院と業務提携をさせていただいて、新規ご利用者1名をご紹介。
 
私が心配していたのは、治療院を辞めて訪問鍼灸マッサージをスタートしているので、まず収入が少ないこと。田所先生には奥さんと小さい子供が二人いますので、まずは生活費を稼げるようにしたいと思いました。そこで、私が受けられるご利用者さんも田所先生宅からの保険適用距離なら(直線距離で16km以内)、積極的にご紹介させていただきました。
 
⇒ 平成30年8月 当院からの紹介ご利用者6名と岡先生からの紹介ご利用者6名の合計12名で、月商50万円を達成!
 
田所先生は、訪問鍼灸マッサージのご利用者様を年内にはいっぱいにして、月商100万円を目指しています。
 

田所先生からメッセージをいただきました。

私は、たにぐち鍼灸整体院と業務提携させていただき、訪問鍼灸マッサージを行っている田所知久と申します。

鍼灸マッサージ治療院で朝早くから夜遅くまで働いていたので、生活に余裕がなく、家族との時間も取れずにいたので、独立を考えていたときに業務提携のことを知りました。

わからないことなどはイチから谷口先生に丁寧に教えて頂いて、業界の最新情報などは先生方と定例会で共有できるので、安心して始めることができました。

また時間にも余裕ができたので、家族と一緒に過ごす時間も増えました。

収入を落とさずに(むしろ増えて)自分の時間が増えたことで、充実した毎日を過ごせています。自分自身が充実していると、ご利用者様へより良い施術が提供できると思います。

少しでも皆様のお力になれるように、これからも誠心誠意対応していきたいと思います。

 
 
次は、訪問鍼灸マッサージ事業所でキャリアを積んで、訪問鍼灸の独立に成功した、物井先生の事例をご紹介させていただきます。
 
物井先生はさいたま市の訪問鍼灸マッサージ事業所に勤務されていました。平成30年9月いっぱいで事業所を辞めて、平成30年10月に訪問鍼灸の個人事業をスタートさせました。スタート時は以前の事業所からの引継ぎでご利用者さんが3名いました。
 
しかし、物井先生の訪問エリアからの新規がなかなか取れなかったので、私の方ではネット集客に注力しました。お蔭様で、年を越えての平成31年2月から新規が入り、現在は6名のご利用者をみてもらっています。また、岡先生からの紹介と物井先生の営業努力で、どんどんご利用者が増えて行きました。
 
⇒ 令和元年6月 ご利用者が18名になり、当院からの新規・紹介者を受けることができなくなる
 
ま・じ・か・・(笑)物井先生と業務提携をしてから、1年も経っていないこの短期間に、ここまで成功できたことには正直驚かされました。この結果は、物井先生の努力と頑張りがないことにはあり得ません。
 
⇒ 令和元年8月 独立してから1年もかからずに、月商50万円超えを達成!
 
物井先生が訪問鍼灸でうまくいったのは、行動力と独立したタイミングです。需要(ご利用者)に対しての供給(施術者)が足りていませんので、まだまだ訪問鍼灸マッサージ事業は伸びていきます。物井先生が勇気をもって独立したのが良かったですね。。
 

物井先生からメッセージをいただきました。

私は、たにぐち鍼灸整体院と現在業務提携をさせていただいている『在宅はりきゅうあゆむ』の物井孝二と申します。

業務提携をする前は、訪問専門の鍼灸マッサージ院に5年ほど勤務しておりました。その治療院では、訪問施術に関してたくさんの『大事なこと』を教えていただきました。今の私のベースとなる、訪問鍼灸のイロハを学ぶことができ、今でも大変感謝しております。
まさに人生において、何度もない重要な出会いの一つであったと思っています。

そんな治療院に勤めておりましたが、『いつかは独立したい』という思いが徐々に強くなり、個人開業にあたってネットで検索していたところ、谷口先生のホームページがヒットしました。そこには楽しそうな飲み会の写真と共に『ぜひ定例会へご参加ください』と書いてありました。
当時は独立のことや今後の人生のビジョンなどで悩み揺れて気持ちがモヤモヤしていたので、思い切って『定例会に参加したい』旨をメールしてみました。

すると、すぐに谷口先生から連絡があり、定例会ではなかったですが後日先生と会うことが決まり、現在の状況や悩みなどを聞いてくださり、たにぐち鍼灸整体院のことを聞かせてくれました。その後、何度か定例会やセミナーにご一緒させていただく等して約1年後、勤めていた治療院を退職すると同時に独立開業をスタートし、業務提携をさせていただくことになりました。
谷口先生との出会いも、人生で何度もない重要な出会いのひとつだなと感じています。

現在治療院に勤めていて、いずれ独立したいと考えている先生は多いと思います。

会社組織で働いていて良いところは、比較的福利厚生が整っている事や、初心者でもしっかり教えてくれる、臨床経験が積める等々ありますが、勤務していると時間的な都合やリスク管理の観点等々の諸事情があり、どうしても『〇〇治療院としての施術』を主体に、施術を行う必要があります。

それはそれで院としての統一性が保たれて良いとも思いますが、私はどちらかというと、ご利用者さんの話にじっくりと耳を傾け、自分の考え方に沿った施術サービスを、時間に余裕がある中で出し惜しみなく提供していきたいと考えています。

それを実現できるのが独立開業であり、独立した現在は自分の考え100%で施術を行っています。業務提携ですので、自院の特徴を全面に出して対応できます。
また、個人事業なので収入も以前より増え、なおかつ訪問スケジュールは余裕をもって組め、疲労度は減っています。毎日充実していると、実感できることが嬉しいです。

施術結果がまだ不十分と感じるご利用者さんもいます、でも想像以上に元気になられたご利用者さんもいる。責任は全て自分にかかってきますが、充実感はまさにプライスレスだと感じています!

 

私たちから、あなたに “お願い” と “お約束” があります。

私たちと一緒に業務提携をし施術家仲間になって、【訪問鍼灸】をはじめてみませんか。
地元の需要に対して、私たち鍼灸師9人と鍼灸マッサージ師1人では手が足りていません。(令和元年8月現在)
どうか、あなたの熱意とお力添えを地元のご利用者様とそのご家族様にいただけませんか。

そのためにも、私たちが全力であなたの成功をサポートをさせていただきます。

 

 

 

 

 

☆追伸
地元のご利用者様やご家族の笑顔のために、技術とハートと目的を持った施術家が集まり、
切磋琢磨する定例会(参加費無料・志木駅周辺の美味しいお店)を開催しています。
定例会では、旬のおいしい物を食べて鋭気を養いながら将来の夢をみんなで語らいます。
仲間を応援し合えば、夢は必ずあなたに返ってくる。
ひとりではなかなか達成できない夢も、仲間がいれば簡単に達成できるんです。
なぜなら、仲間がいると想いが現実へと加速するからです。
あなたも是非この定例会にご参加ください。ご連絡をお待ちしています。

詳しくは、お気軽にご連絡ください!

朝霞市 訪問リハビリマッサージ 訪問鍼灸のたにぐち鍼灸整体院 お電話でご予約・お問い合わせは朝霞市 訪問リハビリマッサージ 訪問鍼灸のたにぐち鍼灸整体院 メールでご予約・お問い合わせは

※施術中は、電話に出られない場合がございます。
その際は、留守番電話のメッセージに、お名前・ご連絡先をメッセージしてください。後ほど、谷口からご連絡を差し上げます

このホームページで紹介している内容は、効果を保証するものではありません。また、効果には個人差がございます

お電話でのご予約・お問い合わせ